アスパラガスの保存方法|冷凍・冷蔵・保存期間と保存食レシピ!水につけて長持ち

春のアスパラガスは栄養価も高く、鮮度が良いと生でも食べれる野菜ですが、常温が不向きです。

アスパラガスの冷蔵、冷凍保存方法を知り、鮮度が落ちないように美味しくいただきたいもの。

干すと甘みが増しますので、保存食をご紹介しながら、保存期間も一緒に読み進めてみてください。

Contents

アスパラガスの保存の仕方

アスパラガスは、乾燥に弱い野菜です。スーパーではむき出しで売られていますが、そのまま冷蔵庫にポイは危険です。

アスパラガスの保存の温度は2.5℃で、野菜室より低めなので、野菜室での保存は向きません。

アスパラガスの保存方法

  • 常温・・・基本的には×
  • 冷蔵・・・キッチンペーパーで包む
  • 冷凍・・・茹でて冷凍
  • 干し・・・ピーラーで薄くそぎ干す

アスパラガスの保存期間と賞味期限まとめ

  • 常温・・・×
  • 冷蔵・・・3,4日
  • 冷凍・・・1か月
  • 干し・・・1か月

アスパラガスを常温保存する方法

アスパラガスの常温保存法

アスパラガスは基本的には常温で保存しません。常温では保存すると、成長しきってしまうので、おすすめはしません。

どうしてもという場合のみ、

  1. 湿らせたキッチンペーパーで包む
  2. 発泡スチロールに保冷剤を入れてアスパラガスを入れる箱を準備する
  3. 発泡スチロールにアスパラガスを立てて入れる

発泡スチロールに入れるやり方は、どうしてもいう場合ですが、冷蔵庫と同じ環境を作るということです。

アスパラガスの常温保存の際の保存期間

一日です。

アスパラガスを冷蔵保存する方法

アスパラガスの冷蔵保存法

アスパラガスを冷蔵で保存する方法をご紹介します。

  • Step1
    包む
    アスパラガスをキッチンペーパーで包む

  • Step2
    ビニール袋に入れる
    ビニール袋に入れて、軽く口を閉じる

  • Step3
    保存
    冷蔵室のドアポケットで立てて保存
  •  

アスパラガスは2重包装で乾燥を防ぐことがポイントです。

すぐに調理しないときには、買ってきたそのままのむき出しの状態はNGです。

アスパラガスの冷蔵保存の際の保存期間

アスパラガスを冷蔵保存した際の保存期間は、3~4日です。

アスパラガスの冷蔵保存の際の栄養素は?

生のまま、冷蔵保存しても、鮮度はどんどん落ちていきます。

鮮度が良いとアスパラガスは生のままでも食べれて、栄養もすべて取ることができます。

アスパラギン酸は胃腸を強くしてくれますし、妊婦が積極的にとりたい葉酸も含まれています。

また、アスパラガスには二日酔いにも効果がある野菜で、肝機能を強高める効果もあります。

アスパラガスを冷凍保存する方法

アスパラガスの冷凍保存法

アスパラガスの冷凍保存の方法をご紹介します。

  • Step1
    カットする
    たべやすい大きさにカットする

  • Step2
    茹でる
    塩を入れたお湯で固めに茹でる

  • Step3
    冷ます
    冷ます
  • Step4
    小分けにする
    小分けにしてラップで包む

  • Step5
    保存
    冷凍用保存袋に入れて冷凍室で保存

電子レンジで加熱することができます。

また、アスパラガスは生のまま冷凍することもできます。

アスパラガスの冷凍保存法を生で

  • Step1
    カットする
    たべやすい大きさにカットする

  •  
  • Step4
    小分けにする
    小分けにしてラップで包む
  • Step5
    保存
    冷凍用保存袋に入れて冷凍室で保存

茹でる下処理がないので、簡単に冷凍できます。

解凍方法は、茹で時間を入れて調理します。

アスパラガスの冷凍保存の際の保存期間

アスパラガスを冷凍保存した際の保存期間は、1か月です。

アスパラガスの冷凍保存の際の栄養素は?

アスパラガスは茹でても栄養は逃げませんが、茹ですぎるとビタミンが逃げていきます。

そのため、栄養の減少を少なくするために下処理の茹でる調理の前に、根本の部分をピーラーで皮を抜いておきます。

固い皮を向くことで短時間で茹でることができます。

アスパラガスを冷凍したあとの解凍方法

アスパラガスは、冷凍のまま調理可能です。

炒め物やスープ、パスタ、冷凍のまま薄切りのお肉に巻いてもOKです。

スポンサードリンク

アスパラガスを干す保存方法

アスパラガスの干す保存法

アスパラガスは、水分と糖分が多く乾燥には不向きといわれていますが、薄く切ると早く乾燥できます。

  • Step1
    切る
    ピーラーでアスパラガスをそぐように切る

  • Step2
    干す
    野菜カゴやザルで1~2日ほど干す(ドライ)、セミドライは半日でOK

  • Step3
    保存
    保存袋に入れて保存

  •  

アスパラガスの干す保存の際の保存期間

アスパラガスを干した後の保存期間は、1か月です。

アスパラガスの干した後の戻し方

アスパラガスを干した後の戻し方は、ドライの場合は水に10分ほどつけておきます。

戻す前

戻した後

煮物や炒め物にして美味しく食べれます。

アスパラガスの干す保存の際の栄養素は?

アスパラガスを干すと、ビタミン類が増えます。

アスパラガスを水で保存方法

アスパラガスは水で保存する方法をご紹介します。

アスパラガスの水で保存法

  • Step1
    コップに水
    コップや深さのあるペットボトルなどに2㎝ほど水を入れる
  • Step2
    入れる
    アスパラガスをつける
  • Step3
    ビニール袋をかぶせる
    ビニール袋をふんわりかぶせる
  • Step4
    保存
    冷蔵室で立てて保存
  •  

アスパラガスの鮮度は乾燥によりすぐに落ちやすいため、根元を水につけて保存する方法があります

水はできるだけ毎日変えてください。

コップは深めのほうが安定します。

アスパラガスの水で保存の際の保存期間

アスパラガスを水で保存した際の保存期間は、1週間~10日ぐらいが目安です。

アスパラガスの水で保存の際の栄養素は?

アスパラガスを水につけて保存した際の栄養素は、水溶性のビタミン類は減っていきます。

アスパラガスのカット(切った)場合の保存方法は?

アスパラガスをカットしてしまったときの保存方法をご紹介します。

アスパラガスをカットして余ってしまったら、サッと電子レンジで加熱して冷凍しましょう。

アスパラガスの夏と冬の保存の違い

一年中見かけることが多くなったアスパラガスですが、やはり旬であるアスパラガスのほうが栄養が豊富です。

ルチン・・・冬アスパラガスの7倍

βカロテン・・・冬アスパラガスの3倍

春アスパラガスは、1日で5㎝から10㎝も成長するパワーがある春野菜です。

腐っている場合の見分け方

腐り具合は以下に当てはまると危険です。

  • 色が茶色く変色
  • カビが生えてきた
  • ぬるぬるしてきた
  • 異臭がする

鮮度がよいと、生でも食べれるアスパラガスですので、ふにゃふにゃだけだと切り口を切って水につけておくとシャキッとした食感が戻り食べることができます。

しかし、中身を確認して調理してくださいね。

新鮮な選び方

新鮮な選び方は、以下の通りです。

  • 穂先のつぼみがある
  • 穂先が締まっている
  • 茎の太さが均一
  • 茎にシワがない
  • 切り口が新鮮
  • 変色してない

新鮮さは太さが決めてのアスパラガスですね。

アスパラガスの旬

アスパラガスは、3月から7月が旬になります。

スポンサードリンク

アスパラガスを保存食とおすすめレシピ

アスパラガスの保存食と常備菜の人気をご紹介します。

アスパラガスの保存食の種類

  • サラダ
  • 漬け
  • 胡麻和え

アスパラガスの保存食の種類

アスパラガスの保存食をご紹介します。

アスパラガスを干したら、簡単にできるめんつゆ漬けがあります。

めんつゆをひと煮立ちさせるときに、赤唐辛子を入れるとピリ辛で大人にはおすすめです。

アスパラガスを保存食・常備食レシピと保存期間

アスパラガスを塩こうじにつけておく保存食もあります。

アスパラガスの塩こうじ漬け

漬けてすぐには食べれないので、前日などに用意しておいてください。

アスパラガスの浅漬けの保存食レシピと保存期間

アスパラガスの酢漬けはありませんが、浅漬けのように簡単にできる「めんつゆ」を使う保存食レシピをご紹介します・

アスパラガスのめんつゆ漬け

アスパラガスのめんつゆ漬けの保存期間は、2.3日ぐらいです。

 

アスパラガスの保存方法をご紹介しました。

アスパラガスの保存には、温度が低い冷蔵庫や冷凍して保存することがよいので、すぐに使わない場合は冷凍しておくことがおすすめです。

ぜひお試しください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です