菊芋の保存方法|冷凍・冷蔵・保存期間と保存食レシピ!長期保存は乾燥

菊芋はスーパーでは見かけることは少ないあまり知られていない野菜の一つです。

生姜のような形をしており、最近では「イヌリン」とよばれる食物繊維が豊富で、糖尿病予防にも期待されています。

テレビでも特集を組まれるほど、人気ですが、保存方法は知られていません。

今回は、菊芋の冷蔵、冷凍の保存方法、保存期間とともに簡単に作れる保存食レシピもご紹介していきます。

菊芋の保存の仕方

菊芋は、生姜のような形をしていて、生でもシャキシャキとした食感の野菜です。ごぼうに似ている野菜で、食べたときはごぼうのような食感です。

長期保存するには、土の中に埋めておくことですが、土をつけたまま冷蔵庫で保存します。

冬が旬なので、冷凍しておけば長持ちしますが食感が失われていきます。

菊芋の保存温度

菊芋の最適な保存温度は10℃~13℃、湿度は90%です。

菊芋の保存方法まとめ

  • 常温・・・土付きのまま新聞紙で包む
  • 冷蔵・・・土付きのまま新聞紙で包む
  • 冷凍・・・カットするか、ペースト状にして冷凍
  • 干し・・・干す

菊芋の保存期間と賞味期限まとめ

  • 常温・・・1週間
  • 冷蔵・・・1週間
  • 冷凍・・・1ヵ月
  • 干し・・・最大で1年

菊芋を常温保存する方法

菊芋を常温保存する方法をご紹介します。気温が高かったり湿度が高いとカビが生えたりしますので、あまりお勧めはしません。

菊芋の常温保存法

  • Step1
    新聞紙で包む
    土がついていてもそのまま新聞紙に包む、またはダンボールに入れる

  • Step2
    冷暗所で保存
    風通しの良い場所で保存
  •  

気温が20℃以上ですと芽が出てきてしまったり、5℃以下ですと低温障害を起こします。

おがくずにいれたり、土の中に埋めて食べるときに取り出す方法だと比較的長持ちします。

菊芋の保存方法は土に埋めると畑で長持ち 農家的野菜の保存の知恵!

菊芋の常温保存の際の保存期間

菊芋を常温で保存できる期間は1週間です。気温の高い夏では常温保存はむきません。

常温に保存したところ、1週間後にはしなしなになっていました。

食べるぶんには大丈夫ですが、シャキシャキ感は失われていきます。

菊芋を常温保存した際の栄養素は?

菊芋を常温保存した際の栄養素は変わりません。新鮮なうちに食べるようにしましょう。

菊芋には「天然のインシュリン」と呼ばれる「イヌリン」が多く含まれており、最近では注目され始めています。

菊芋は収穫されてから時間が経つと甘くなり美味しく感じますが、イヌリンが変化して甘くなったので、効果は半減してしまいます。

菊芋を冷蔵保存する方法

菊芋を冷蔵保存する方法をご紹介します。

菊芋の冷蔵保存法

  • Step1
    新聞紙に包む
    土付きのまま新聞紙に包む

  • Step2
    ビニール袋に入れる
    菊芋をビニール袋に入れて口を軽く閉じる

  • Step3
    野菜室で保存
    野菜室で保存
  •  

菊芋は土を洗ってしまうと、保存期間が短くなり味も栄養素も低下します。

洗ってしまうと、栄養素が流出してしまいますので、土付きでもそのまま新聞紙で包みます。

菊芋の冷蔵保存の際の保存期間

菊芋を冷蔵で保存できる期間は1週間です。

1週間たっても、シャキシャキ感が残りました。

2週間後、野菜室から取り出すと、1つだけしなしなになっていたので、しっかりと保存することが大事ですね。

菊芋の冷蔵保存の際の栄養素は?

菊芋を冷蔵保存した際の栄養素は、変わりません。

保存する際に、洗ってしまうとイヌリンが減少すると言われています。土がついていたら洗わず保存しましょう。

スポンサードリンク

菊芋を冷凍保存する方法

菊芋を冷凍保存する方法をご紹介します。

菊芋の冷凍保存法

  • Step1
    洗う
    菊芋を洗う
  • Step2
    カットする
    菊芋の皮をむき千切りや輪切りなどカットする、または茹でてペースト状にする

  • Step3
    保存袋に入れる
    冷凍用保存袋に平らにして入れる

  • Step4
    冷凍室で保存
    冷凍室で保存
  •  

冷凍するときには、なるべく平らに伸ばし、アルミトレイにのせると冷えやすくなります。

菊芋は冷凍すると、菊芋本来のシャキシャキがなくなるため、調理法は煮物や炒め物、スープが望ましいです。

菊芋の冷凍保存の際の保存期間

菊芋を冷凍で保存できる期間は1か月です。

菊芋の冷凍保存の際の栄養素は?

菊芋を冷凍保存した際の栄養素は、変わりません。

菊芋を冷凍したあとの解凍方法

菊芋を冷凍したあとの解凍方法は、そのまま凍ったまま使います。

自然解凍で生では菊芋本来のシャキシャキ感はなくなります。

菊芋を干す保存方法

菊芋を干す保存方法をご紹介します。

菊芋の干す保存法

  • Step1
    皮をむく
    菊芋を洗い、皮をむく
  • Step2
    カットする
    菊芋をスライスする

  • Step3
    水にさらす
    菊芋を水に10分ほどさらして水気をきる
  • Step4
    干す
    菊芋を野菜カゴやザルでカラカラになるまで干す、たいだい2~3日ぐらい
  • Step5
    保存
    カラカラになったら保存袋に入れて常温で保存
  •  

干した菊芋は冷凍しておくと長期保存が可能です。

干した菊芋は、そのまま揚げるとポテトチップスになりますよ。

菊芋の干す保存の際の保存期間

菊芋を干した保存期間は、1か月です。また、干した菊芋を冷凍すると1年持ちます。

菊芋を干した後の戻し方

菊芋を干した後の戻し方は、水につけて戻します。

急ぐときには、お湯で戻します。

下記が20分ぐらいつけたものです。

干した菊芋を粉々にしてパウダー状にすると、栄養素は丸ごと取れますし、使い用途は増えます。

また、カラカラになった菊芋は、長期保存が可能になるので、大量にあるときには干すことが有効です。

菊芋を干す保存の際の栄養素は?

菊芋を干すと栄養素は、イヌリンやビタミンB2が通常の5倍、たんぱく質は7倍まで増えます。(東京農業大学短期大学部栄養学科調理学研究室の調査)

スポンサードリンク

菊芋のカット(切った)後の日持ちする保存方法は?

菊芋をカット(切った)してしまったら、ラップで包み早めに使い切ります。

菊芋をカットしたときの保存期間

菊芋をカットしたら1,2日が保存期間の限度です。

菊芋の長持ちさせる保存方法

菊芋を長持ちさせる保存方法は、干すことです。

常温ではすぐにカビがはえたり、干からびたりしますし、冷凍は食感が失われます。

菊芋の夏と冬の保存の違い

菊芋は冬が旬の野菜。

夏まで日持ちさせようとするのは難しく、土の中に入れても暖かくなると芽が出てくるので、冬の間は土の中で保存がお勧め。

夏は菊芋を干しパウダー状にしたほうが使い勝手という点と保存という点ではお勧めします。

菊芋を包む新聞紙がない

菊芋を包むときに新聞紙がないときには、キッチンペーパーでも代用可能です。広告やチラシ、雑誌などはコーティングされているので通気性がない紙になります。

他にもコピー用紙、クラフトの紙袋であれば代用可能です。

ビニール袋で包んでしまうと、空気を完全に遮断してしまうため余計に傷みやすくなります。

菊芋の土付き(泥付き)の保存方法

菊芋の保存方法は土に埋めると畑で長持ち 農家的野菜の保存の知恵!

菊芋の見分け方と選び方

菊芋の腐っている見分け方と新鮮な選び方を説明します。

腐っている場合の見分け方

腐り具合は以下に当てはまると危険です。

  • カビが生えている
  • 酸っぱい匂いがする
  • 干からびている

一部分が赤くなっていたりしてもその部分を取り除けばいいですし、芽が出ていたときも取り除いて食べることができます。

新鮮な選び方

新鮮な選び方は、以下の通りです。

  • 丸くふっくらしている
  • 硬く引き締まっている
スポンサードリンク

菊芋の保存食と常備菜人気簡単レシピの作り方

菊芋の保存食と常備菜の人気をご紹介します。

菊芋の保存食の種類

  • 酢漬け
  • 生で
  • 炒める
  • 揚げる

菊芋の保存食レシピの簡単作り方と保存期間

菊芋を揚げたチップスはいかがでしょうか。

菊芋チップス
菊芋の皮はむかずに、薄くスライスして水気をふく。中温の油で揚げる。塩やお好みの味でどうぞ。

菊芋の酢漬けの作り方の保存食レシピと保存期間

菊芋の酢漬け

保存期間は1週間です。

菊芋の保存食冷凍レシピ

菊芋は乾燥させてから冷凍すると長期保存が可能になります。

菊芋のお弁当のおかず

菊芋のお弁当のおかずは、きんぴらにすると食べやすいでしょう。

 

菊芋の保存方法と保存期間、保存食をご紹介しました。

菊芋は、栄養価も高く長期保存ができるのが乾燥させること。栄養素も一緒にいただきましょう。

2 Comments

アバター yoko

主人が糖尿病予備軍と診断されたたので、菊芋を知り、生の菊芋を購入して、塩漬けにしたり、生で食べていました。主治医も驚いたようですが、数値が下がりました。今年は、夫が、家庭菜園で、初めて栽培しました。
沢山収穫出来ました。醬油や味噌漬け、生で食べたりしています。沢山のレシピを参考にしています。今日は、乾燥してみたいと思います。
ありがとうございました!頑張ります。
長期保存をしたいと思います。

返信する
なのか なのか

ご訪問ありがとうございます!
菊芋の栽培は簡単にできると聞きます(実母から)
たくさん収穫できるようなので、冬を越せるよう、保存してあげてください。
土の中もしっかり保存できましたが、春になると芽が出てきますので、暖かくなったら土から出して、涼しい場所(野菜室など)で保存されるほうがいいかと思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です